R2年度夏季保育研修会の会場変更と持参物のお知らせ
8月20日・21日は夏季保育研修会の開催を予定しております。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、1日目の会場と、2日目のBコースの会場を変更しております。

1日目   会場 ※JMSアステールプラザ中ホール
【午前①】「児童虐待への対応」 (保護者支援・子育て支援2時間)
広島県西部子ども家庭センター 課長 松岡良治氏
【午後①】「心と体の危機管理」 (保健衛生・安全対策3時間)
日本赤十字社 中四国ブロック血液センター 所長 小林正夫氏

2日目
コース別研修(選択)
【Aコース】 会場 広島県健康福祉センター8階 大研修室
「手指・体を使った楽しい遊び」(幼児教育5時間)          あそび工房ゆめみ 南夢未氏
※準備物→筆記用具・運動できる服装と靴
・はんかち(遊びに使用)・カラーペンやマスキングテープ
(会場にペンやセロテープをご用意しておりますが、共用することになりますので、できるだけご持参ください)


【Bコース】 会場 ※県社会福祉会館 講堂
「障害児保育・特別支援教育のあり方」(障害児保育5時間)
一般社団法人親と子どもの臨床支援センター 帆足暁子氏

【Cコース】 会場 広島県健康福祉センター
3階栄養実習室(午前調理実習)・8階 中研修室(午後講義)
「季節の素材をいかした食育」(食育・アレルギー対応5時間)
サカモトキッチンスタジオ 坂本佳奈氏
※準備物→マスク・ハンドタオル・筆記用具
★Cコース午前中の調理実習につきましては、例年とは異なり、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、実習を行わずデモンストレーションの見学のみ行いますのでご了承ください。実習費600円につきましても実習を行わないため必要ありません。

R2夏季保育研修会の要綱を確認する ⇒ ここをクリック
R2夏季保育研修会 会場・準備物について ⇒ ここをクリック
新型コロナウイルスの感染防止対策について ⇒ ここをクリック