開催日
08/26
夏季保育研修会(2日間)2日目選択Bコース
実践を通した食育、実技を通した総合的な教育・保育実践と多様な子どもたちへの具体的関わり方を安全に配慮した環境で実践力を高める。
開催日
08/26
夏季保育研修会(2日間)2日目選択Cコース
実践を通した食育、実技を通した総合的な教育・保育実践と多様な子どもたちへの具体的関わり方を安全に配慮した環境で実践力を高める。
開催日
08/26
夏季保育研修会(2日間)2日目選択Aコース
実践を通した食育、実技を通した総合的な教育・保育実践と多様な子どもたちへの具体的関わり方を安全に配慮した環境で実践力を高める。
開催日
08/27
認可外保育施設等保育従事者研修会 選択Aコース
~すべての人が子どもと子育てに関わりを持つ社会をめざして~
子どもは未来の宝として社会からのあずかりものです。そして、子どもは、生きていることに大きな意義があり、その成長に魅力があります。生きている喜び感を高揚させ、魅力を秘めた子どもの発達を支える営みは社会の希望につながります。
「すべての人が子どもや子育てについての価値を認め合い、子育てを楽しむ気持ちと互いに支え合う社会が成り立つことを基本において、すべての子どもの育ちを支援していく社会を築く」という私たちの将来ビジョンを実現しましょう。
そのために ①子どもの育ちを保障しましょう ②子育てライフを支援しましょう ③多様な連携と協働をつくりましょう ④子育て文化を育みましょう ⑤子育ち・子育てを支援する仕組みをつくりましょう。
この研修会を通して保育者一人一人が学び合い、保育の質を高めあいましょう。
開催日
06/22
第69回広島県保育事業研修大会⇒内容変更あり
この研修大会は、開催内容を変更しております。6月中は、集合型の研修は行いません。詳しくは、県保連事務局(電話082-221-1563)までお問い合わせくださいますようお願いいたします。
開催日
07/15
第30回保育特別講座(第1期~第3期)
子どものあらゆる状況に応じた質の高い教育・保育の活用力を高める。家庭・社会に向けた子育て支援力、ソーシャルワーク力を高め、併せて望ましい施設のあり方を探求する。
開催日
07/06
エッセンシャル研修 気になる子どもへの支援・福山会場
質の高い教育・保育を推進するために、幅広い分野の知識、技術が必要であり、それぞれの施設の身近な場所で研修できる体制の確立が必要である。気になる子どもへの支援について研修する。
開催日
02/19
「「食を営む力」の基礎を培う食育の推進」研修
この研修会は、第68回広島県保育事業研修大会で実施予定をしていた第4分科会の研修です。キャリアアップカリキュラムとして計画していたものでもあります。内容、講師は広島県保育事業研修大会と同様で実施いたします。ご参加ください。

乳幼児期の食育の推進は、「食べる」ことや「いのち」への関心、さらに適切な食習慣の形成において大変重要です。また、食に関する家庭との相互理解、さらには地域子育て家庭にむけた食育実践や地域の食文化継承などの視点から、家庭や地域との連携のもとで実践をすすめることが必要です。また、現場では、食物アレルギーをもつ子どもへの対応等も大きな課題となっています。本テーマでは、保育所・認定こども園等での食事を通して、「食を営む力」の基礎を培うことができるよう、保護者、家庭や地域と連携した食育の実践、食物アレルギーへの対応、食をとおした保育実践のあり方などについて研究を深めます。
開催日
01/21
保育施設長等リーダー研修会2日目選択【第1分科会】
施設長はじめ施設、部門別、チームリーダーは社会の変化、子どもの現状、施設の状況に柔軟に対応し、これまで積み上げてきた資質を汎用的に発揮する能力を培う。
開催日
01/21
保育施設長等リーダー研修会2日目選択【第2分科会】
施設長はじめ施設、部門別、チームリーダーは社会の変化、子どもの現状、施設の状況に柔軟に対応し、これまで積み上げてきた資質を汎用的に発揮する能力を培う。